お知らせ

お知らせ

2017/6/21

オルガンレクチャーコンサート シリーズⅩⅢ  第2回のお知らせ

立教女学院キリスト教センター主催 文化財で聴く
オルガンレクチャーコンサートシリーズ

〝楽器としての聖マーガレット礼拝堂″
オルガンコンサートチラシ2017

オルガンコンサートチラシ

 

第2回

「アメリカの宣教師たちの教会建築~バーガミニを中心に~」

日   時:  2017年10月9日(月/祝) 14時(13時半開場)

出   演:   田中 厚子 (建築史研究者/アクセス住環境研究所代表)

岩崎 真実子(立教女学院オルガニスト)

曲   目:   フランク  前奏曲、フーガと変奏

メンデルスゾーン  ソナタ第6番「主の祈り」   他

入 場 料:  2,000円(全席自由)  ※就学前のお子様の入場はご遠慮ください

お問合わせ:  立教女学院キリスト教センター

tel. & fax. 03(5370)3038 (月火木金9:30-17:00)

担当不在の場合は留守電にご連絡先をお入れください。
折り返しお電話いたします。

*なるべくご予約ください。(チケットは当日精算です)

*チケットセンター等での取扱いはありません。

 *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*

   レクチャーコンサートの今年度第2回は、建築史研究者の田中厚子さんをお招きし、
J. W. バーガミニによって1932年に設計・建造された聖マーガレット礼拝堂をはじめ、
アメリカからの宣教師により日本に建てられた様々な教会建築について、映像も用い
ながら解説いただきます。
(レクチャーは、礼拝堂より数年早く建てられた講堂を使って実施いたします。)
後半の演奏では、聖マーガレット礼拝堂が建立された頃によく弾かれていた曲をとり
あげます。

   なお、2005年より続いてきたレクチャーコンサートですが、「講演+演奏」形式のシリ
ーズとしては、今回でいちど幕を下ろすこととなりました。
最後はオルガン、そして「オルガンという楽器の一部である」礼拝堂に思いをはせての
企画といたしました。

   お誘い合わせのうえ、是非おいでください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*~*~*~*~*

*1932年に建立された聖マーガレット礼拝堂は2006年3月に
杉並区指定有形文化財(建造物)に指定されました。

上記内容の印刷はこちら → オルガンレクチャーコンサートXIII 第2回 お知らせ

ページの先頭へ
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • 関連リンク
  • サイトマップ
  • このサイトのご利用にあたって/個人情報の取扱いについて