お知らせ

お知らせ

2014/4/2

「オルガンレクチャーコンサートⅩ」第1回のご案内

立教女学院キリスト教センター主催

聖マーガレット礼拝堂 文化財で聴くオルガンレクチャーコンサートシリーズⅩ
〝教会から飛び出した音楽 ″

立教女学院聖マーガレット礼拝堂で開催のオルガンレクチャーコンサートをご案内いたします。

今回はこれまでと趣を変えまして、「普段教会で演奏されることのない」音楽をテーマに取り上げることといたしました。

第1回(5月)では、宗教音楽のフレーズをモチーフにしたりそこから着想を得たようなポピュラー音楽をご紹介しながら、その音楽の持つ普遍性についてのお話をお届けします。また、演奏はポピュラー音楽に影響を与えたオルガンの原曲にドラムとベースを加えるなど、いつもとは少々異なるテイストの音楽もお楽しみいただく予定です。

第2回(9月)では、1回目のテーマとは反対に、ピアノ曲やオーケストラ音楽として知られている音楽を、オルガンで演奏するとどのような音楽になるかということを実際の演奏で味わっていただきます。演奏にはフランスよりディジョン大聖堂のオルガニストをお招きいたします。

お誘い合わせのうえ、是非おいでください。

文化財で聴くオルガンレクチャーコンサートシリーズⅩ

 

聖マーガレット礼拝堂 文化財で聴くオルガンレクチャーコンサートシリーズⅩ
〝教会から飛び出した音楽 ″
第一回 「ポピュラー音楽と教会音楽のつながり 」

■日時
2014年5月31日(土) 14時(13時半開場) (※第2回は2014年9月27日(土)に開催)

■出演
岩崎 哲也 (スタジオ・ソングス主宰)
岩崎 真実子 (立教女学院オルガニスト)

■曲目
バッハ 「フーガの技法より」「目覚めよと呼ぶ声があり」「幻想曲とフーガ ト短調」 他

■入場料
¥2,000(全席自由) ※就学前のお子様の入場は不可
(5月と9月の通し券¥3,600もございます)

■お問合わせ
立教女学院キリスト教センター  Tel. &Fax. 03(5370)3038 (月火木金/9:30-16:30)
*なるべくご予約ください。(チケットは当日精算です)
担当不在の場合は留守電にご連絡先をお入れ下さい。 折り返しお電話いたします。
*チケットセンター等での取扱いはありません。

*1932年に建立された聖マーガレット礼拝堂は、2006年3月に杉並区指定有形文化財(建造物)に指定されました。