お知らせ

お知らせ

2015/8/17

オルガンレクチャーコンサート シリーズⅩⅠのご案内【終了】

立教女学院キリスト教センター主催 オルガンコンサート

聖マーガレット礼拝堂

文化財で聴くオルガンレクチャーコンサートシリーズⅩⅠ

『オルガンという楽器 』

   第2回「いろいろなオルガン ~世界オルガン紀行~」

 

日   時: 2015年9月26日(土) 14時(13時半開場)

出   演:岩崎 真実子(立教女学院オルガニスト)

協   力:小川  洋(スタジオプラン*プラン)

曲   目:フランク    ファンタジー イ長調

   ラインベルガー オルガンソナタ第4番 ほか

入 場 料:2,000円(全席自由)

※就学前のお子様の入場は不可

チラシは  こちらをクリックしてください。

お問合わせ:立教女学院キリスト教センター     tel. & fax. 03(5370)3038 (月火木金 9:30-17:00)

*なるべくご予約ください。(チケットは当日精算です)
*担当不在の場合は留守電にご連絡先をお入れください。折り返しお電話いたします。
チケットセンター等での取扱いはありません。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

_立教女学院聖マーガレット礼拝堂で開催のオルガンレクチャーコンサート、秋の回をご案内いたします。

パイプオルガンは二台として同じものはありません。大きさや素材による特性のみならず、時代的な背景や設置される場所(教会やホールなど)の規模や状態によっても響きが全く異なります。今回は「いろいろなオルガン」をご紹介する企画の第一弾として、日本やヨーロッパの教会に設置されている様々なオルガンの画像を見ながら、実際にそこで録音された音もお聴きいただき、「ひとつひとつが異なる」パイプオルガンを目と耳で感じていただきます。また、同じオルガン曲を異なる楽器で演奏した際にどのように違いを感じるかの聴き比べも予定しております。

お誘い合わせのうえ、是非おいでください。

*当日は建物内の響きが強すぎない会場にて音源再生を行うため、前半のレクチャーは礼拝堂と棟続きの高等学校講堂を使用いたします。(この講堂は関東大震災後、立教女学院が築地から久我山の地に移ってきた際に最初に備えられた建物群のひとつです。)休憩時間を利用して、演奏会場の礼拝堂へご移動いただきますことを、何卒ご了承ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

1932年に建立された聖マーガレット礼拝堂は2006年3月に
杉並区指定有形文化財(建造物)に指定されました。