お知らせ

お知らせ

2020/12/22

オルガンコンサート「新年を迎えて」配信のお知らせ(予告)

立教女学院では毎年学院関係者や地域の皆様にもご参加いただき、さまざまな礼拝やコンサートを実施してきました。しかし2020年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、聖マーガレット礼拝堂のパイプオルガンの響きをお聴きいただく機会が限られてしまいました。

そこでこのたび、約30分のオルガンコンサートの動画を準備し、新年に配信することにいたしました。
ぜひお聴きくださいますよう、ご案内申し上げます。

配信日 2021年1月6日(水)午前9時以降
*学院HP「お知らせ」からご覧ください。
*プログラム  J.S. バッハ     Praeludium C-dur, BWV 547i 前奏曲ハ長調
        D. ブクステフーデ Wie schön leuchtet der Morgenstern, BuxWV 223
                                   暁の星はいと麗しきかな  ほか

≪演奏者より≫
2020年は世界中の人々にとって新しい困難と挑戦にあふれた年でした。立教女学院でも礼拝や音楽行事に例年のようには関わることができず、学院オルガニストとして、非常に残念でなりません。そこで、クリスマス・新年・顕現節を祝う音楽を集めたオルガンコンサートを配信したいと考えました。この「新年を迎えて」というプログラムで2021年のスタートを迎えることは大きな喜びです。

学院オルガニスト ジェームス・ドーソン

orugann