1986年のキリスト教センター開設以来使用してきた旧牧師館に代わり、2011年7月、2階建てのキリスト教センターが建てられました。1階は、在校生や教職員、藤の会、同窓生等、立教女学院に関わる方々が会合等に利用できるホールと、キリスト教センター事務室があります。2階には宗教科資料室や宗教音楽資料室が備えられています。

キリスト教センターについて

立教女学院には、小学校・中学校・高等学校、学院全体、それぞれで行う多様なキリスト教教育活動があります。キリスト教センターはそれらの活動を支え、学院に関わるすべての人々が世の光、地の塩として神と人とに仕えることが出来るよう、様々な働きかけをしています。
具体的な活動としては各校礼拝(始業礼拝/イースター/昇天日/クリスマス)支援、保護者・教職員の聖書研究会、キリスト教音楽関係行事、各校の奉仕活動支援、主日礼拝支援、各校キリスト教週間の実施、チャペルニュース発行、同窓生の礼拝堂結婚式対応など多岐にわたります。また、2011年7月から東日本大震災復興支援の拠点としての役割も担っています。

※聖マーガレット礼拝堂での主日礼拝、結婚式、オルガンコンサート等は、現在休止中です。
※再開が決まりましたら「お知らせ」に掲載します。