動画「パイプオルガンはどんな楽器?」に聖マーガレット礼拝堂のパイプオルガンが紹介されました。

PICK UP学院だより

公益財団法人武蔵野文化生涯学習事業団制作「パイプオルガンはどんな楽器?」という動画の中で、立教女学院聖マーガレット礼拝堂のパイプオルガンが紹介されました。

武蔵野市民文化会館のサイトからご覧いただけます。(「新着情報」下の赤い矢印をクリック)

パイプオルガンの演奏と、ふいご室のふいごの動きが同時にわかる興味深い映像となっています。

ぜひご覧ください。

 

公益財団法人武蔵野文化生涯学習事業団公式YouTubeチャンネル
武蔵野市民文化会館、武蔵野公会堂、武蔵野芸能劇場、武蔵野スイングホール、松露庵
「パイプオルガンはどんな楽器?」

パイプオルガンはどんな楽器でしょうか?

オルガンを近くから撮影して、普段、目にできない、手鍵盤や足鍵盤の細かい部分、パイプオルガンならではの仕組みを2021ジュニアプロデューサーMUSASHINOの子どもたちがわかりやすく説明いたします。

珍しい足ふみのふいごを持つ立教女学院のオルガンも紹介しています。

また、オルガンの内部もお見せ致します。オルガンの内部、音の出る仕組みについてはオルガン建造家の横田宗隆氏が説明致します。

オルガン演奏は松居直美氏。最後の演奏ではオルガン演奏とともにオルガン内部の動きもご覧いただけます。

(動画説明より引用)